banner

中学受験を控えたお子さんのストレスケア

中学受験を控え、一生懸命勉強を頑張っているのに成績が伸びず、落ち込んでしまうお子さんにどうしてあげたらいいのでしょうか。

どう声を掛けたらいいのか分からないという方も居るかもしれませんが、まずは普段の頑張りをたくさん褒めてあげましょう。
少し伸びた成績にも、厳しい言葉をかけたりしていませんか?普段から褒めているつもりでも、お子さんに伝わりきっていないことがあります。褒めるだけの時間を作ったり、頑張りをしっかり見ていることが伝われば、お子さんもまた頑張れるのではないでしょうか。
お子さんの中学受験を、親御さんが応援してくれているという実感が一番の助けになることでしょう。

精神面の他に、勉強のサポートを変えることもひとつの手段です。
講習型の学習塾から個別指導型に変えてみたり、少しの間塾をお休みしてリフレッシュしてみたり。塾の講師が変わることで勉強が伸びることもたくさんあります。
どうしても相性というのはあるので、心配があるようなら講師を変えてみるのもいいでしょう。塾をお休みする場合は、家で少しだけ勉強の時間を作りましょう。まったく勉強から離れてしまうと、勉強する習慣がなくなってしまう恐れがあります。
親御さんが一緒に問題を解いてみたり、いつもと違う勉強の仕方をすることで、中学受験に向けてまた勉強を続ける体力が湧いてくるかもしれません。

お知らせ

[2016年06月17日] ホームページを更新しました。

Copyright©2016【中学受験を控えたお子さんのストレスケア】 All Rights reserved.